買ってよかった & 話題のおもちゃ0歳編 | 育児書マニアが発達に合わせて選んでみた!

子育て

おもちゃってたくさんあってどれがいいのか迷いますよね。

実際に子育てをして感じたのは発達に応じて選ぶことの大切さでした。

初めての育児に戦々恐々とし育児書を読みまくった私が、子どもの成長を促せるように選んだおもちゃをまとめました。

なるべく長く使えてコスパのいいものを選んでいます。

特に0歳児は急激に成長するので、今まで見向きもしなかったものに突然に食いつくなんてこともよくありました。

赤ちゃんが楽しめて、発達の助けとなるおもちゃ選びの参考にしてください!

この記事に書いてあること
  • 0歳におススメのおもちゃ
  • 赤ちゃんの発達に合わせたおもちゃ


成長に合わせたおもちゃをレンタルできるサービスもあります。

プロに選んでほしいという方はこちらもチェックしてみてください。

ねんね期

メリー


産まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.01〜0.02程度で、生後2〜3ヵ月になると動くものを目で追う追視が出来るようになります。

このプーさんメリーは生後間もない赤ちゃんから1歳ごろまで使える優れものです!

息子の遊び方

【ねんね期】
ぐるぐる回るメリーを目で追う
手を伸ばしてぬいぐるみをつかむ

【おすわり期】
ぬいぐるみをつかんだりボタンを押したり

【つかまり立ち期】
つかまり立ちの支えにする
ひたすらボタンを押す

1歳過ぎまで活躍し、終いにはボタンが壊れて音が鳴らなくなってしまいました。

我が息子が毎日のように連打していたので…

長く使えるメリーをお探しなら、本当におススメです!

オーボール


生後3〜4ヵ月頃になると物が握れるようになってきます。

このオーボールはビーズを振って鳴らせるのでラトルも兼ねています。

我が家では新生児のころから与え、生後3か月を過ぎた頃に握れるようになりました。

「成長したなぁ」と感動しました。

1歳6ヵ月になった現在では、ボールとして投げたり転がしたりして遊んでいます。

コスパ的に最高です!

布絵本


物が掴めるようになると、布絵本もおススメです。

顔に落ちても痛くないし、視覚的にもカラフルで、息子もずっと眺めていました。

このアンパンマンの布絵本は丸洗いOKなところがありがたいです!

やっぱり、舐めたり噛んだりするので洗いたくなります。

洗える分、作りはシンプルです。


仕掛けがたくさんある布絵本がいい場合は、こちらはいかがでしょうか?(洗濯は不可です。)

歯固め


ものが掴めるようになると、なんでも口の中に入れたがります。

この時期の赤ちゃんは、手や視覚よりも口の周りの方が発達しているためです。

口の中に入れて確認しているんですね。

息子も生後5ヵ月頃からオーボールを噛み始めました。

「歯が生え始めるのかな?」と思っていたのですが、実際に生えたのは8カ月の頃でした。

ただ何かを口の中に入れたかったみたいです。


このバナナの歯固めは大人気商品です!

写真撮りたくなっちゃいますよね。

マンハッタントーイ スクイッシュ


握ると変形し、手の発達を促します。

このおもちゃ欲しかったんです。

おしゃれだし、知育になりそうだし、購入した方の評価も高いし…

歯固めにもなるそうですよ。

宝くじ当たらないかな…

寝返り期

おきあがりこぼし


生後4〜6ヵ月頃になると寝返りが出来るようになります。

息子は成長がゆっくりでなかなか寝返りをしなかったので、おきあがりこぼして促してみました。

近くに置くと、やはり気になるみたいで手を伸ばしていました。

実際、寝返りが促せたかどうかは微妙ですが、息子は気に入っていたので良しとします。


このペンギンさんは倒すと優しい音がコロンとなります。

おすわり期

コップかさね


おすわりが出来るようになると、遊びの幅も広がっていきます。

コップかさねは、まず倒して崩すのを楽しみます。

何度、積み上げたことでしょうか…

1歳を過ぎたころ、入れたり重ねるようになっていました。

コップ重ねは息子一番のお気に入りです!

1歳6ヵ月の現在も毎日のように重ねています。

おままごとのお皿にも使えますよ。

長く遊べるおもちゃです!

ボール落とし


おすわりができるようになると、ものを握って放すことも習得します。

ボールを穴に入れられるようになった時も成長を感じたものでした。

こちらも1歳6か月の現在も毎日のように遊んでいます。

中毒性があるようです。


nic社のものが欲しかったのですが、高くて買えませんでした。

慣性の性質が見れたり、いろいろな形のものを転がすので動きが面白いんです。

あこがれます…

まわしてクルクルサウンド


赤ちゃんは回るものが大好きです。そして、自分で回したくてしょうがないようです。

このおもちゃは購入はしていないのですが、児童館で見つけるとひたすらぐるぐる回しています。

とっても楽しそうです。

クーゲルン


様々な形に変形し、手の発達を促します。

欲しかったおもちゃです。

木のおもちゃっておしゃれなのでプレゼントにもいいですね。

つかまり立ち〜ひとり歩き期

押し車


つかまり立ちをするようになって、ひとり歩きをするまでの間に大活躍です。

ひとり歩きのいい練習になりました。

促さなくても、行きたいところに好きに行ってました。


多機能タイプもあります。

プルトイ


安定して歩けるようになると、プルトイがおススメです。

1歳前後で動作につながりがあることが理解でき、ひもを引っ張るとおもちゃが動くということに気づきます。

息子は心底うれしそうにお散歩していました。

しっぽもお気に入りで、かじったり揺らしてみたり夢中で遊んでいました。

現在は棚の奥に眠っていますが、あのかわいらしい姿を見れたので大満足です。

様々なモチーフのプルトイがあるので、選ぶのも楽しいですよ。

0歳の時に買ってよかった&欲しかったおもちゃまとめ

つかまり立ち〜ひとり歩き期


息子を観察していて気づいたのは、その時期に習得しようとしていることに関連する遊びやおもちゃが最も楽しそうでした。

きっと赤ちゃんは、何か出来るようになるのがうれしいんですね。

赤ちゃんが「もう少しで出来そうだな」というおもちゃを、渡すのがおススメです。

ぜひ、おもちゃ選びの参考にしてください。


こちらのサービスもおススメ!

タイトルとURLをコピーしました