【ヌーベル梅林堂】「くるみやまびこ」食べてみた

おいしいもの

全国のくるみを愛する皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

長野県の銘菓、ヌーベル梅林堂「くるみやまびこ」を食べましたので、熱い思いを綴ってまいります。

長野はくるみの生産量が日本一なんです。

価格は227円(税込)、カロリーは313kcalです。

持つとずっしりとした重みを感じます。カロリーの重みですね。

くるみがたっぷり入ってます。

それでは、いただきます。

甘さとミルクの風味が混じった、ソフトクリームみたいな香りがします。

クッキー生地のサックッのあと、すぐにキャラメルのねっとりが!このねっとりが想像以上で、まるで餅のように糸を引きます。

キャラメルの存在感が大きいのに、クッキー生地とくるみの味と食感も消えてないベストバランスを保っているなんて・・・
甘みの中にくるみの芳ばしさを強く感じました。

あんなにキャラメル感が強かったのに最後はくるみの食感で終わります。

とっても味の濃いくるみでした。さすが、生産量日本一!

美味しさレベルは☆4つです。

〈参考〉

☆5…感動しました!この商品を作ってくれたことを感謝します。

☆4…美味しかった!また買うよ。

☆3…美味しかったよ。ありがとう。言い換えると普通。

☆2…食べない方がよかった。

☆1…金返せ。

クッキー生地がサクッとしているのが好みでした。あとくるみの実力がスゴイ。優しい甘さで、お子様から大人まで楽しめるお菓子だと思います。

また食べたい。

ごちそうさまでした。

贈り物としても大人気ですよ!

タイトルとURLをコピーしました